ITエンジニアになるために、どういう風に進んでいけば良いか決まってないので色々考えてます【質問 #2】

イントロダクション

 

この記事は、当ブログの運営者の元に届いた質問を記事にしたものです。

 

当ブログ運営者のプロフィール

2000年生まれ。東京都在住。

20183月に工業高校卒業後、駅係員として鉄道会社に入社。

1年後に退職し、2019年からRubyエンジニア。

現在は、フリーランス。

主にサーバーサイド開発をやっている。

少し前までは月単価49万円で仕事をしていた。

今は、知らん。

 

Q,

(ITエンジニアになるために、)自分でどういう風に進んでいけばいいかがまだ明確に決まってないので色々考えてます

大学(受験の勉強)とかも一応勉強はしてるんですけどエンジニアになるだけなら必要なのかなって考えてしまうんですよね

 

A,

なるほど。

私も高卒で働いている身分なので、大学をとやかく言う筋合いはないことは承知の上ですが、エンジニアに本気でチャレンジしようと思っているのであれば、案外大学で勉強する必要はないのかもしれません。

 

そう思ったのも明確な理由がありまして、

 

実際に私の友人にITと密な関わりがある学科の「情報工学部」に属している大学3年生の友人が居ますが、彼がやっている授業の内容を聞いてみると、どうも仕事で使う技術という感じではなく、「インターネットはどうして繋がるのか」とか「ソフトウェアの歴史」などの「座学のIT知識」だったのです。

 

それに大学に行けばもちろん、IT以外の勉強も必須ですし、全ての時間をプログラミングに充てることはできません。

もちろんそういった「座学のIT知識」も大切ですが、それが「現場で活躍するエンジニア」に確実に直結しているとは言えません。

 

現在、私はフルタイムでITエンジニアとして働いていますが、毎日プログラムコードを書くことが出来るのでなんだかんだで「現場で活躍するエンジニア」に成長しております。

 

大学に行かずとも、運良く働けている高卒の私がしている完全なるポジショントークですが、こういった事例もあるので、輝さんがエンジニアに本気でチャレンジしようと思っているのであれば、この道はおすすめです。

 

熱くなって色々と書いて、長文になってしまいました(笑)

 

ですが、どちらにせよ、18歳から自分の将来を見すえて考えてらっしゃる姿はとても素敵だと思います!

 

 

質問お待ちしております

プログラミング学習やITエンジニア転職について、人生相談でも構いません。

質問はTwitterのダイレクトメッセージからどうぞ

https://mobile.twitter.com/naNfg00