今スクールに通ってる23歳で教材のサイトをひたすらやってるんですけど自作webサービスが思いつきません【質問 #23】

イントロダクション

 

この記事は、当ブログの運営者の元に届いた質問を記事にしたものです。

 

■当ブログ運営者のプロフィール

2000年生まれ。東京都在住。

2018年3月に工業高校卒業後、駅係員として鉄道会社に入社。

1年後に退職し、2019年からRubyエンジニア。

現在は、フリーランス。

主にサーバーサイド開発をやっている。

少し前までは月単価49万円で仕事をしていた。

今は、知らん。

 

 

A,

はじめまして、YouTube見ました!すごく面白かったです!

今スクールに通ってる23歳でtecpitgramって教材のサイトをひたすらやってるんですけど自作webサービスが思いつきません、どうしたらいいですか?

また地方住みなのですが上京したほうがいいですか?

ちなみに俺も絵描きでオタクやし機械科出身でシンパシー感じたからチャンネル登録しました!

 

Q,

 

返信遅くなりました。 ダイレクトメッセージありがとうございます。

また、YouTubeチャンネルも見ていただき、ありがとうございます。

 

ペンギンさんとの共通点があまりにも多く、私も驚いております

いただいた質問に回答いたしまして、少々長い文章になってしまいましたが、最後まで読んで頂けますと幸甚です

> tecpitgramって教材のサイトをひたすらやってるんですけど自作webサービスが思いつきません、どうしたらいいですか?

なるほど。

そういえば、先日私も「techpit」というサイト(tecpitgramはそのサイトの中の教材の1つなのでしょうか?)の教材で学習しました。

実際にペンギンさんがやっているものがどのようなものかを詳しく分かりませんが「フレームワークの構造を理解しながら1つのWebアプリケーションを作ることができる教材」ならば、やっていることは間違いではないと思います。

 

しかし、ペンギンさんも仰っている通り、「これをひたすらやっているが自作のWebサービスが思いつかない」というのであれば、その教材は恐らく「分かりづらい」もしくは「その教材で勉強するレベルにまだ達していない」のどちらかということになります。

なので、どちらにせよ、この問題の改善方法として「他の教材で学習すること」をお勧めします。

もし、現在やっている教材の内容が「結構面白いんだよな〜」と思っているのであれば、もう少し簡単なアプリケーション制作の学習サイトを一通りやってからもう一度チャレンジすれば良いですし、「実際はあまり面白いと思ってないんだよな〜」と思っているのであれば、新しい学習サイトを試せるチャンスです。

私に質問をしてくださったこの機会を機に、新しい学習コンテンツに触れてみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、学習コンテンツといっても、Web上のサービスのみならず、技術書などでも学習は可能ですから、もし興味があれば、言語別におすすめの本を紹介します…!

 

また、自作Webサービスを作るために「自分が現在の生活で使っているWebサービスの構造を考える」という時間をとってみても良いかもしれませんね。

実際に、私が転職する前はイラスト共有SNSで有名な「pixiv」というWebサービスを参考にして、自作Webサービスを作ったりしていました

> 地方住みなのですが上京したほうがいいですか?

そうですね。

実際にITエンジニアの案件が集中するのは東京都であり、過去に調べた記事で見たもの(下に画像を添付しています)でも、第2位の大阪府と比べても5倍程度の差があるようです。

 

 

それに、勉強会や知り合いの伝手で案件が見つかりやすいのも、良くも悪くも人が多い一都三県のあたりだと踏んでいます。

 

まあ、これは完全に東京都オタクである私が話している都合の良い話なので、もしもペンギンさんが「地方でも働けることを重視したい!」と思っているのであれば、それを軸に考えてプログラミング言語の選定をするなどの戦略を取ってみても良いかもしれませんね。

 

ーーーーー

質問していただきありがとうございました。

また、この回答にも分からないことがあればいつでもメッセージしてください! 長文失礼いたしました

質問お待ちしております

 

プログラミング学習やITエンジニア転職について、人生相談でも構いません。

質問はTwitterのダイレクトメッセージからどうぞ

https://mobile.twitter.com/naNfg00