初心者がプログラミングを始めるのに絶対に読むべき本

 

こんにちは、ハラカズです。

私は天使です。嘘です。

 

ーーー

 

はい、そんな茶番はさておき、本日はサクッと「初心者がプログラミングを始めるんだったら読むべき読むべき本は絶対にこれだよね」という本を紹介します。

 

 

はい、早速紹介↓

 

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室

 

多分、これ以外あり得ないと思う。

他の誰かはこれ以外の本を紹介するかもしれませんが、少なくとも私はこれ以上に初心者向けの本はないと思う。

 

だから、こいつを購入してさっさとプログラミング学習を始めて欲しいと願うばかりです。

 

 

 

なんでPHP?

 

ですが、「俺は他の言語が勉強したいんや!PHPなんてやってられっか!!」という方もいらっしゃるでしょう。

実際に私の友人にもこの本を勧めてみたところ、「俺がやりてえのはPythonなんだよ、PHPなんて勧めんなやタコ」と罵倒されました。

 

あれ、PHPってそんな悪い言語だったっけ?

まあいいや、確かに私は現役Rubyエンジニアだし、そんな私がいきなりPHPを勧めてくるのは謎なことだと思う。

 

ですが、そんな私の経歴を無視するほど、この本は良いんですよ。

実際に私の好きなスマートフォンアプリ開発者がいますが、彼はこの本を読んでからスマートフォンアプリを20個ぐらい作ったんです(その作ったアプリで今は生計が立つぐらいになっているらしい)

 

この記事を読んでいる方でご存知の方もいると思いますが、スマートフォンアプリを作る言語は一般的に「Swift」か「Kotlin」(Javaの場合もあるかな?)

 

ゲームアプリも、使われてもせいぜい「C#」か「C++」ぐらいなのです。

 

でも、彼はプログラミングの基礎をPHPで覚えた。

どうですか?買いたくなって来ませんかね?

 

まあ、買いたくなって来なくても良いです、、

とにかく、ここで伝えたいのは「この先、どんな言語を使う未来が待っているとしても、とりあえずプログラミングというものを始めるのにはすごく適した本だよ」ということです。

 

この本で学べること

 

この良いところは「実際のシステムを作りながらプログラミングを覚えられる」ところです。

 

実際にプログラミング初心者向けの本は、世の中にたくさんありますが、大体の本が「プログラミングはこういう処理をするものです、、each文はこう書きます、、終わり」という感じで、肝心な使い方が書いてありません。

 

ですが、この本は「実際のシステム(っぽいもの)に応用して使う」というところまで’やっているのです。

 

これが、私が初心者にこの本をオススメする理由です。

 

また、この本をマスターしたら、次の段階も用意されているのですが、、、

まあ、それは他の機会で話すとしましょう。

 

繰り返しになりますが、この良いところは「実際のシステムを作りながらプログラミングを覚えられる」ところです。

 

 

最後に

 

プログラミングを始めようと思った今日が、一番の始めどきです。

 

この記事を読み終わった3秒後にこの本を購入し、プログラミング学習を始めてみてください。

 

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室

 

(終わり)