高卒21歳です。言語で迷っているのですが、Pythonを勉強して仕事が見つかるのでしょうか【質問 #8】

 

イントロダクション

 

この記事は、当ブログの運営者の元に届いた質問を記事にしたものです。

 

■当ブログ運営者のプロフィール

2000年生まれ。東京都在住。

2018年3月に工業高校卒業後、駅係員として鉄道会社に入社。

1年後に退職し、2019年からRubyエンジニア。

現在は、フリーランス。

主にサーバーサイド開発をやっている。

少し前までは月単価49万円で仕事をしていた。

今は、知らん。

2000年生まれ。東京都在住。個人事業主で、主な業務はサーバーサイドの開発をするRubyエンジニア。

 

 

Q, 

質問です。高卒21歳です。

言語で迷っているのですが、Pythonを勉強して高卒で仕事が見つかるのでしょうか。

 

データサイエンスなどは大卒が多いのですが、高卒でPythonを使う業務に着くことはできますか?

 

 

A,

ダイレクトメッセージありがとうございます。

 

なるほど、、

確かにPythonを使う仕事はデータサイエンティストや機械学習絡みのものが多く、それは大学(それも修士号)レベルが必要だとよく聞きます。

実際のところ、Pythonだけを使用してWebサービスを運営している企業は、その他のRubyやPHPを使う企業に比べるとだいぶ少ないです。

ただ、大体のプログラミング学習者は先ほど例に挙げたRubyやPHPを勉強している人が多いので、Pythonを学習していると求人の倍率は低い気もします。

 

とりあえず、

「PythonでWebアプリケーションを作って、それをポートフォリオとして転職活動。転職活動時にはPHPやRubyを使う企業も視野に入れておく」が良いのではないでしょうか。

 

実際に私の知っている人でも「Ruby on Railsをやっていたけどnode.jsを使っていた企業から内定を貰った」という人もいます。

何はともあれ、まずは何かしらの言語でプログラムコードを書けるようになるということが大切なので「Pythonが良いかも」と思ったのであれば、迷わずそれを突き通すと良いと思います

 

 

 

質問お待ちしております

 

プログラミング学習やITエンジニア転職について、人生相談でも構いません。

質問はTwitterのダイレクトメッセージからどうぞ

https://mobile.twitter.com/naNfg00