「高卒でも自社開発に入れる」といった動画がありますが、コロナ禍で求人が激減してる中でも入ることは可能ですか?【質問 #17】

イントロダクション

 

この記事は、当ブログの運営者の元に届いた質問を記事にしたものです。

 

■当ブログ運営者のプロフィール

2000年生まれ。東京都在住。

2018年3月に工業高校卒業後、駅係員として鉄道会社に入社。

1年後に退職し、2019年からRubyエンジニア。

現在は、フリーランス。

主にサーバーサイド開発をやっている。

少し前までは月単価49万円で仕事をしていた。

今は、知らん。

 

 

Q, 

動画拝見しました!

非常に為になりました!

 

いきなりのご質問失礼いたします。

 

4ヶ月前ぐらいの動画で「高卒でも自社開発に入れる」といった動画がありますが、現状このコロナ禍で求人が激減してる中でも自社開発に入ることは可能でしょうか?

 

また、今現状は迫ゆうきさんのスキルハックスでRuby・Railsを学んで6月までには転職を考えておりますが転職サポートが付いてないため、転職サポートが付いているスクールに通った方が宜しいでしょうか?

お手隙の際にご返答頂ければ幸いで御座います。

 

 

A, 

YouTubeチャンネルを視聴いただきありがとうございます。

 

確かに私が転職活動をした2019年7月頃に比べると、求人数は少なくなっていると思いますし、

求人を出している企業側も、応募数が多いので「優秀な人しか雇わない」という風になっている感じも否めません。

 

ですが、求人数はゼロではないですし、「受託開発がメインだが、自社内で最新技術を揃えてチーム開発をしている会社」なんていうのも割とあります(まあ、それを見抜くのは大変だと思いますが、、)

というのも、最近、1対1でプログラミングを教えている生徒のような人がいまして、その受講者と共に求人を探したりします。

そうすると案外、(質問者)さんが希望しているような自社開発系企業の求人もありましたので、この情報は粗方正しいものであると思います。(笑)

 

あと、プログラミングの学習方法ですが、迫ゆうきさんのスキルハックスに関しては存じておりませんので、なんとも言えませんが、転職サポート付きのプログラミングスクールを選ぶ際は「自分が行きたいと思っているような企業((質問者)さんであれば自社開発系企業)に行くための “転職サポート” をしてくれるものなのか」を事前に確認しておくと良いと思います。

 

また、この回答にも質問があればお気軽にDMください

 

ちなみに、、ITエンジニアもボーナスを貰ったら辞める人が56月に続出するらしいので、56月の転職は今より楽になるかもしれませんね、、(笑)

 

 

質問お待ちしております

 

プログラミング学習やITエンジニア転職について、人生相談でも構いません。

質問はTwitterのダイレクトメッセージからどうぞ

https://mobile.twitter.com/naNfg00