未経験で高卒、働きながらプログラミングスクールで学習し転職しようと考えています。ですがコロナ禍で不安です。【質問 #5】

 

イントロダクション

 

この記事は、当ブログの運営者の元に届いた質問を記事にしたものです。

 

■当ブログ運営者のプロフィール

2000年生まれ。東京都在住。

2018年3月に工業高校卒業後、駅係員として鉄道会社に入社。

1年後に退職し、2019年からRubyエンジニア。

現在は、フリーランス。

主にサーバーサイド開発をやっている。

少し前までは月単価49万円で仕事をしていた。

今は、知らん。

2000年生まれ。東京都在住。個人事業主で、主な業務はサーバーサイドの開発をするRubyエンジニア。

 

 

Q, 

初めまして。

いつもYouTube見させて頂いております。現在高校3年で来年3月卒業予定です。

 

僕は元々語学留学を経て正規留学へと進む予定でしたがこのような状況の為語学留学すら不可能となりました。

コロナの終息が分かっていれば良いのですがもちろん来年になるのか5年後になるのかも分かりません。

なのでそのまま留学待機をする気にもなりません。

 

そこで僕は元々ITエンジニアとして独立や起業が夢で、留学は諦めプログラミングスクールに通い、就職をしようと考えています。

それか1度全く違う業種(今はスキルもない為)に就職し、働きながらプログラミングスクールの社会人コースというもので勉強し、転職しようと考えています。

 

けれども、未経験で高卒、しかもコロナ禍という状況で大丈夫なのかと不安でいっぱいです。

更にプログラミングスクールを通じて転職や就職は最近良くない評判が目立っている気がします…。

 

まだやってもいない事を不安不安と言って考えているのは情けないですが、ハラカズさんの意見を頂ければ幸いです。

お忙しい中すみません。

 

 

A,

いつもYouTubeチャンネルを見ていただきありがとうございます。

それでは、早速質問に答えていきます。

 

長い文章になるかと思いますが、最後まで読んでいただけますと幸いです

 

> 『元々ITエンジニアとして独立や起業が夢で、留学は諦めプログラミングスクールに通い、就職をしようと考えています。』

→もし、この「ITエンジニアとして独立・起業する」というのが本来の目的であれば、留学しようがしまいが「プログラミングを勉強する」という行為は必須になってくると思います。

私は留学経験がありませんから、絶対にこうであるとは言い切れませんが「語学学習自体が直接プログラムの記述に関わってくるものではない」というのは間違いではないはずなので、プログラミングスクールに通うなりして「早めにITエンジニアとして働かせてもらえる場所に就職する」ということが最善策かと思います。

 

ですが、(質問者)さんも仰っているとおり、

 

『未経験で高卒、しかもコロナ禍という状況で大丈夫なのかと不安でいっぱいです。

更にプログラミングスクールを通じて転職や就職は最近良くない評判が目立っている気がします…。』

 

上記のような状態であるからプログラミングスクールに通うのも気が進まないということでしょう。

 

実際に私も(今はそうでもないかもしれませんが)悪名高い「侍エンジニア塾」というプログラミングスクールを2019年1月ぐらいに入校しました。

1対1で講師の方が教えてくれる形で、たまたま講師が素晴らしい方だったので、結果的に「プログラミングスクールに通って良かった〜」と思うことができましたが、金額が70万円程度なのにそのような 講師が誰になるか分からない運任せなもの を積極的にすすめる気にはどうもなれません。

まあ、スクールに通った人間がそう言っている訳ですから、(質問者)さんがプログラミングスクールに通うのを戸惑うのも納得できます(笑)

 

かと言っても、(質問者)さんも文末で言っている通り、まさに『やる前から不安と言っていても仕方がない』ということでしょう。

なので、私から1つ提案することがあるとすれば「自力でWebサイト・アプリを作ってみる」ということでしょうか。

 

実際のところITエンジニアの転職市場では「学歴が高い・資格を持っている」という一般的に職務経歴書に書くようなものよりも「友人にWebサイトを作ってあげたことがある・コンピュータをいじるのがもの凄く好き」というような一般的には職務経歴書には書かないようなことの方が評価される傾向にあります。

そうでもなると、やはり「自力でWebサイト・アプリを作ったことがある」という経験は必ずプラス働きます。

それにまだお若いですし、すぐに何処かしらに就職することやプログラミングスクールに通うことを焦らなくても良いのではないでしょうか。

 

私もITエンジニアになる前は1年間鉄道駅係員をやっていて、言葉を選ばずに言うのなら「1年間時間を無駄」にしましたが、現在は問題なくエンジニアとして仕事ができております。

ですから、(言い方は悪いですが)変なところに就職するより、集中して将来の目標である「ITエンジニアになる・独立する・起業する」というこの3つに繋がることを実施する時間として、とりあえず「自力でWebサイトやアプリを作ってみる」というのはいかがでしょうか。

 

そうすることで、必ずやコンピュータやインターネットの理解が深まりますから、前述の「プログラミングスクールは本当に通うべきなのか・通うならどのプログラミングスクールが適切か」も判断できるはずです。

これは飽くまでも私の提案ですから、ごま塩程度に覚えておいてください。

 

やはり、一番大切なのは「将来の目標に繋がることを今から実行できるか」ということですから、(質問者)さん自身で考えて何かしら実行していきましょう。

 

最後に

 

コロナウイルスの影響で語学学校が留学不可能になってしまったことは、たいへん遺憾に思いますが、その中でも単に落胆する訳ではなく、新たにどうするべきか考えられていることはとても素敵なことだと思います。

 

私が高校3年生の頃は、(質問者)さんのように思慮深くなかったので、素直に素晴らしいと思います。

また聞きたいことがありましたら、気軽にダイレクトメッセージしてください!

 

応援しております!

長文失礼しました

 

 

 

 

質問お待ちしております

 

プログラミング学習やITエンジニア転職について、人生相談でも構いません。

質問はTwitterのダイレクトメッセージからどうぞ

https://mobile.twitter.com/naNfg00