中二病はIT用語を学ぶべきだ

 

おはようございます、ハラカズです。

 

今回はなかなかふざけた内容の記事でございます。

 

 

『中二病はIT用語を学ぶべきだ』という話です。

 

-中ニ病とは-

中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動のことである。

 

 

なぜ中二病はIT用語を学ぶべきなのか

 

 

それでは何故、中二病はIT用語を学ぶべきなのでしょうか。

答えは簡単です。

 

 

IT用語は中二病が喜ぶようなカッコいいものが多いからです。

 

 

それでは具体的に中二病が喜びそうなIT用語をご紹介します。

 

-中二病が喜びそうなIT用語まとめ-

 

・デファクトスタンダード

・クロスサイトスクリプティング

・トロイの木馬

SQLインジェクション

JavaScript(読み方: ジャバスクリプト)

Xamarin(読み方: ザマリン)

・ファイアウォール

・サブスクリプション

・ロードバランサー

Linuxディストリビューション

・ポリモーフィズム(別名: 多態性)

・データサイエンティスト

・ゲーミフィケーション

・シンギュラリティ

・デジタルディスラプション

・クリーンアーキテクチャ

RDBMS(リレーショナルデータベースマネジメントシステム)

・フラグメンテーション

・ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)

 

 

中二病の皆さん!こんな素晴らしく中二病じみた用語を聞いて、

己の右目が疼いては来ないでしょうか!?(もちろん左目でも構いません)

 

 

この中で筆者が一番好きなのは、シンギュラリティです!

 

意味としては「AIなどの強い人工知能が、人間より賢い知能を生み出す事が可能になる時点」のことを指します。

 

意味的にも中二病じみてますし、シンギュラリティを日本語で表すと「技術的特異点」になるんです!

これはもう、中二病のために生まれてきた言葉といっても過言ではありません。

技術的特異点-wiki

 

 

 

何といってもかっこいいのは、、、

 

ですが、

 

そんな中でも特に輝きを放っているのが

 

Linuxディストリビューションの名称です。

 

 

以下のツイートの通り、

 

 

Ubuntuの読み方は「ウブンツ or ウブントゥ」、

CentOSの読み方は「セント オーエス」、

Absoluteの読み方は「アブソリュート」、

SalixOSの読み方は「サリクス オーエス」です!

 

滅茶苦茶カッコイイですよね。

 

 

そもそも「Linuxディストリビューション」と言う名称すらもカッコイイのに、その種類の名称もカッコイイだなんて、、、反則すぎます。

 

 

 

 

実生活でも使える

 

ここまでは完全にふざけて「IT用語を学ぶべきだ!」と紹介してきましたが、

実生活でもIT用語を知っているのと知らないのでは差がつきます。

 

まあ、IT用語というよりかはITの知識と呼ぶべきでしょうか。

 

 

筆者はITエンジニアをやっておりまして、当然IT系のニュースは目を通さなければなりません。

 

そして皆さんお分かりの通り、現在はGoogleAppleAmazonなどのいずれもIT企業が経済の中心にいるわけですから、自然と経済のニュースも詳しくなっていくのでプラスなことが多いです。

 

 

それにITエンジニア同士で会話をしていると、

 

「このアプリのRDBMS(リレーショナルデータベースマネジメントシステム)って何使ってんの?」

「ああ、PostgreSQL(ポストグレスキューエル)だよ」

「へえ、でもRuby on RailsのデファクトスタンダードはMySQL(マイエスキューエル)だよね~」

という風に

 

こんなことを言うと同業者の方に怒られそうですが、

同業者は会話で息をするようにIT用語を使うので、中二病同士の会話と大して変わらないので話していて大変面白いです(笑)

 

 

さあ!中二病の皆さん!IT用語を学んでみませんか!?

 

 

 

 

最後に

 

以上、今回は『中二病はIT用語を学ぶべきだ』という話をしました。

 

IT用語は今回紹介したような中二病が喜びそうな用語をたくさん秘めていて最高です。

 

さあ!中二病の皆さん!IT用語を学びましょう!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

(終わり)

 

One Reply to “中二病はIT用語を学ぶべきだ”

  1. Good post. I learn something totally new and challenging on blogs I stumbleupon every day. It will always be exciting to read content from other writers and use something from their websites. Maryrose Antoni Gelasius

コメントを残す